本文へスキップ

当教会は、福音派プロテスタント教会であり、統一協会、エホバの証人(ものみの塔)、モルモン教(末日聖徒)とは無関係です。

TEL.03-3321-4690

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤4-27-14

教会案内(牧師あいさつ・教会の歩み)

牧師あいさつ   


ランドル・ミン牧師、たまみ・ミン牧師婦人

ランドル・ミン牧師

1981年   ハワイ大学卒業(教育課専攻)
1987年   イェス キリストを救い主として受け入れる
1988年   アイエア クリスチャンセンター にて受洗
1996年   インターナショナル カレッジ (聖書大学)卒業
1999年   教師としての按手を受ける
1999〜2002年  東京カベナント教会奉仕
2006年   牧師として按手を受ける
2007年7月〜2013年6月  家の教会を牧会
1985〜1988年、1990〜1994年、2002〜2017年  公立ワイアナエ高校にて教職に就く

2017年11月26日 東京カヴェナント教会牧師就任


前牧師 小山田 格牧師

1974年 聖書宣教会(当時の聖書神学舎)卒業。
1974〜1980年 日本福音キリスト教会連合・川越聖書教会で牧会。
1982年 米国・トリニティ神学校卒業( 旧約学専攻)。
その後、単立・筑波国際教会(3年)、単立・国際福音センター(6年)、
日本聖契キリスト教団・目黒カベナント教会(6年)で牧会。
1998年4月−2014年3月 聖書同盟総主事  同時に、日本聖契キリスト教団・久喜めぐみ教会協力牧師
2010年1月―2013年5月 国際聖書同盟・東西アジア地区CEO
2014年5月ー2017年3月 東京カベナント教会牧師
その他 聖契神学校講師(旧約緒論、旧約神学)、 JTJ宣教神学校講師(旧約神学)
【著書】 「出エジプト記」 (旧約聖書講解シリーズ、いのちのことば社)
【訳書】「申命記」(ティンデール旧約注解書シリーズ、いのちのことば社)


元牧師 土屋順一牧師

1931年 東京に生まれる。
アズベリー大学、アズベリー神学大学院卒業
1960年より当教会牧師
2014年 牧師引退
2015年11月30日 召天

【著書】
「人生が虹色に輝くとき」[東京カベナント教会)
「夜明けの岸に立つキリスト」(同上)
【翻訳書】
「戦う使徒ウェスレー」(福音文書刊行会)
「地の果てまで」E.Sファイフ著(みくに書店)
「神の再発見」A.Wトウザー著(いのちのことば社)
「力への道」同上(同上)
「十字架と炎」ブルース・シェリー著(聖書図書刊行会)


元副牧師 土屋綾子師

1934年 山形県に生まれる。
東北大学教育学部卒
1956年から61年まで教職につく。
東京カベナント教会附属小羊園主任
世田谷区通所訓練施設のぞみグループ主任
福祉作業所のぞみ園主任
一男三女の母。
2014年3月 小羊園・のぞみグループ閉園
    4月 副牧師引退

【著書】
「豊かな心を育てる」[こひつじ出版)
「愛されるべき子らを育てる―ハンディある子らとともに」(小羊園・のぞみグループ・のぞみ園)


このページの先頭へ

教会の歩み

■1950年、現在教会がある東京の世田谷区赤堤で、土屋顕一牧師(当時67歳)が開拓伝道を始めました。当初は牧師夫妻の自宅の6畳二間からのスタートでしたが、1957年に「最初の平屋建ての会堂」を竣工することが出来ました。

■1960年に土屋順一師が協力牧師に就任。1964年に綾子師と結婚。1969年に主任牧師に就任。

■1971年に「第二会堂」が完成。1977年にはご近所のお母さま方の厚いご要望と神様からの使命を受けとめ、「小羊園」が開園されました。卒園児や園児のご家族からも信仰を持つ方が出てきました。

■1997年には現在の「第三会堂」が完成し、同時に福祉作業所「のぞみ園」が誕生。2006年にはグループホーム「ホープ三軒茶屋」も開設しました。

■2014年3月に土屋順一先生、綾子先生の引退に伴い、「小羊園」は36年の歴史に幕を降ろしました。開園当時は珍しかった、健常児と障碍児を共に育てる統合保育、聖書にしっかりと根付いたキリスト教保育を綾子先生のご指導の下、豊かな心を育てる保育を行ないました。

■2014年4月土屋順一牧師、綾子副牧師引退。順一先生は55年の牧会を終えられました。

■2014年5月小山田 格牧師就任。

■地域に根ざし社会に開かれた教会活動をおこなうとともに、インターネット礼拝やメールマガジンの配信、ブログやポッドキャストを通し、世界に向けて福音(グッド・ニュース)を発しつづけています!

このページの先頭へ

shop info店舗情報